スポンサーリンク

(セガサミーフェニックス)チーム・メンバー紹介2023

セガサミーフェニックスメンバー Mリーグ

麻雀の団体戦、Mリーグのチームの1つ、不死鳥軍団、セガサミーフェニックスの紹介記事です。

サポーター目線で書いてます。

2018年、Mリーグの発足と同時に誕生。

Mリーグでは珍しい、男性プロが1人のみという編成で発足当初から続いている。

(簡単な振り返り)

2019-20ファイナルシリーズのオーラス。魚谷プロが和了れば優勝のリーチをかけるが、残念ながら実らず準優勝に終わる。

そしてやってきた2年後のチャンス。

2021-22ファイナルシリーズのオーラス。近藤プロが1,000点和了れば優勝という状況。

しかし、面子なし、役牌なしという最悪の配牌でツモも効かない。

結果、優勝を競っていたサクラナイツに最後の最後で離されてしまい、またしても準優勝に終わった。

スポンサーリンク

概要

オーナー企業:セガサミーホールディングス

チーム成績

(2018-19)

レギュラー(6位)→敗退

(2019-20)

レギュラー(1位)→セミ(2位)→ファイナル(2位)

(2020-21)

レギュラー(8位)→敗退

(2021-22)

レギュラー(5位)→セミ(4位)ファイナル→(2位)

(2022-23)

レギュラー(8位)→敗退

スポンサー(2023)

①株式会社縁

株式会社縁|コーポレートサイト(建築の積算、コストマネージメント)
建築の経験・実績を積んだプロの集団です。迅速・正確・親切を基本理念として、積算を専門に業務を行っています。

②アンファー株式会社

アンファー株式会社
ようこそ、アンファー株式会社のホームページへ。スカルプDをはじめ、各分野の医師・専門家と共に最先端の医療技術に注目し、予防医学を取り入れたエイジングケア商品の開発に取り組んでいるアンファーの企業情報、商品情報などをご紹介。

③加賀電子株式会社

加賀電子株式会社

④オッズパーク株式会社

競馬・競輪・オートレースのオッズパーク【Odds Park】
オッズパークは、地方競馬、競輪、オートレ...

⑤カナヒデコーポレーション株式会社

カナヒデコーポレーション

⑥株式会社LUXIA

株式会社LUXIA
LUXIAはEmployee Servicesに取り組んでいます。毎年開催している社員旅行と夏のキャンプ、月に一度の慰安宴会などの会社企画のイベントや行事で社員に費用が発生することはなく、福利厚生として運営しています(任意参加)。お金の面以

⑦株式会社8thcoler

8th COLOR
8th COLOR:私たちは、「企業」「個人」双方にとって正しい意思決定を実現すべく、正面から向き合います。 私たちと関わるすべてのパートナーの方々と伴走し、価値ある未来を創造していきます。

⑧ユースキン製薬株式会社

ユースキン製薬株式会社 | 公式企業サイト

⑨日本アミューズメント放送株式会社

日本アミューズメント放送株式会社
新たな価値と可能性をまとった、しなやかなメディアの創造を叶えるメディア創造カンパニー。

⑩株式会社ciel et mar

株式会社ciel et mar | TOPページ
株式会社ciel et mar は内装リフォーム業務を東京都、神奈川県を中心に活動している会社です。

⑪株式会社grabss

grabss Inc. | 株式会社grabss(グラブス)
株式会社grabss(グラブス)は、圧倒的な「知識」と「技術」と「センス」で世界に最高の体験を届け、本気で世界をより良く変えていきます。

⑫スリーピース株式会社

スリーピース株式会社 | ダマサれるな! 人生は楽しい。
東京台東区浅草にあるクリエイティブ企画を中心とした会社。HQ麻雀事業、HADOなどeスポーツ事業、IT事業など。

⑬株式会社小笠原商店

OGABREWINGogabrewing
三鷹にあるクラフトビール醸造所「OGABREWINGogabrewing」です

⑭株式会社アウクシリウム

株式会社アウクシリウム|求人広告代理店として人材採用支援を展開
株式会社アウクシリウムのホームページです。広告代理店事業を展開しています。中途・新卒採用、契約社員採用、アルバイト・パート採用など、人材採用に関するお悩みはお気軽にご相談ください。(全国対応/相談無料)

⑮ファイテン株式会社

ファイテン株式会社【phiten】
ファイテン株式会社の公式サイトです。製品情報、スポーツ・健康事業、理美容事業、オフィシャルストア、ショップ情報等。ファイテンはすべての人のボディケアカンパニーとしてこれからも挑戦し続けます。

監督・選手

近藤誠一プロ(監督)

近藤誠一

(団体)

最高位戦日本プロ麻雀協会

(愛称)

大魔神の系譜

(選手期間)

2018-19~2022-23

2023-24シーズンからの監督。

初期メンバーの1人で、チーム内唯一の男性プロとしてフェニックスをけん引し、チームの稼ぎ頭、大将としても活躍し続けた。

2022-23シーズンでは体調不良が続き、中々思うような麻雀が打てずに、試合にも出れない時期もあった。

結果、2022-23シーズンをもって、体調不良を理由に惜しまれながらも自らMリーガーを退くことになり、同時に同チームの監督としての就任が決定した。

「大きく打って大きく勝つ」というキャッチフレーズからも基本的にメンゼン、高打点派だが

近年のMリーグでの戦い方においては、必ずしも近藤プロ=高打点と思われないように、あえて安い和了りや仕掛けをしたりもしていた。

(タイトル)

第37.40.41.43期最高位

2018最強位

モンド名人戦(第10回・第11回)

モンド王座決定戦(第13回)

(レギュラーシーズン最高成績)

個人3位:+332.0P(2019-20)

(youtube)

なし

魚谷侑未プロ

魚谷侑未

(団体)

日本プロ麻雀連盟

(愛称)

最速マーメイド

(所属)

2018-19~

初期メンバーの1人で、2019-20シーズンでは個人MVPを獲得。

ポストシーズンでも活躍が続き、チームの準優勝に大きく貢献した。

フェニックスのエースであり、圧倒的なタイトルを持っている。

2022-23シーズンでは、不運や配牌からもどうしようもできない試合も重なり、残念な結果に終わってしまった。

セミファイナル・ファイナルでは、全てプラスの成績を収めており、条件戦・短期決戦に長けている。

仕掛けを得意としている。攻守においてもバランス型。

(タイトル)

第39期十段位

第44期王位戦

第6.7.16期女流桜花

第1期鸞和戦

日本オープン(第16回)

女流モンド杯(第10.12.18.20回)

モンド王座決定戦(第9.11.12.17回)

第2期小島武夫杯帝王戦

(レギュラーシーズン最高成績)

個人1位:+451.4P(2019-20)

(youtube)

りおみんちゃんねる

茅森早香プロ

茅森早香

(団体)

最高位戦日本プロ麻雀協会

(愛称)

天才すぎるオンナ雀士

(所属)

2018-19~

初期メンバーの1人。メンタルが非常に強く、チームが苦しい状況になったときの救世主によくなる。

負けられない試合になればなるほど強い。

2021-22シーズンでは、レギュラーシーズンで大きく爆発し、チームのセミファイナルシリーズ進出の原動力となった。

女流では、雷電の黒沢咲プロしか達成していない、個人成績での「3年連続レギュラーシーズンプラス3桁」がかかった、2022-23シーズン。

残念ながら、個人としての最終戦では、レギュラー突破の可能性もかなり低く、個人としてもマイナスを背負った中での登板となった。

わずかな突破の望みにかけるには、大きめのトップをとりながら、レギュラー突破を争う、同卓の雷電とトップラスを決めるのは必至事項。

攻めざるを得ない展開が続き、大きな和了りと放銃を繰り返す展開。南3局時点で、トップとは15,800点と逆転可能な点差。

しかし、そのトップ目は雷電。

親は流れ、迎えた南3局0本場。(親は雷電)

リーチをすれば「リーチ、ピンフ、赤2ドラ1、2.5.8P待ち」の、ツモって跳満という絶好の手が聴牌。

跳満を決めれば、トップ目でオーラスを迎えることができるが、ダマを選択。

理由は雷電からの直撃狙い。4着、悪くても3着にするためだった。

結果、親の雷電が和了り、離されてしまう。その後も前に出るしかない展開が続き、4着で終えた。

個人成績の回復よりも、わずかなチームの突破の可能性を選んだが、牌は応えてくれなかった。

Mリーグでは特に高打点派であり、2018-19シーズンの平均打点王を獲得。

1試合で跳満を1回和了る「1日1跳」が得意技。

(タイトル)

第11期女流最高位

女流モンド21杯(第2回)

女流モンド杯(第13回)

(レギュラーシーズン最高成績)

個人5位:+251.6P(2021-22)

(youtube)

さやチャンネルω

東城りおプロ

東城りお

(団体)

日本プロ麻雀連盟

(愛称)

ミス・パーフェクト

(所属)

2021-22~

2021年の入団。フェニックスの雰囲気をよくしてくれる大事な存在。

成績も、ポストシーズンを含め、全てプラスポイントという成績を収めている。

2022-23シーズンでは、チームが大変苦しい状況の中、個人4連勝を達成。

残念ながらレギュラーシーズンで敗退となったものの、大きくチームに貢献した。

高火力が持ち味。

(タイトル)

第15期夕刊フジ麻雀女王

(レギュラーシーズン最高成績)

個人9位:+163.0P(2022-23)

(youtube)

りおみんちゃんねる

醍醐大プロ

(団体)

最高位戦日本プロ麻雀協会

(愛称)

孤高の探究者

(選手期間)

2023-24~

近藤プロの選手としての退団により、ドラフトにて新加入。

以前youtubeの麻雀遊戯王(2021年)の「Mリーグチームを作ろう」の企画にMリーガー時代の近藤プロが出演した際に、醍醐プロを1位指名し

「醍醐1人いれば優勝できる」と言わせた程。

オフシーズンに行われたMトーナメント1回戦では、2着2着とトップをとらずとも通過し、その安定感から一気に話題に。

独特な打牌をすると、最高位戦のプロたちに言われる。

基本的に守備型のスタイル。

(タイトル)

第45期最高位

(youtube)

醍醐大冒険

最後に

以上です。

応援してて凄く楽しいチームだと思います。

新戦力の醍醐プロを新生フェニックス。

2023-24シーズンこそ、準優勝を超えてくれると思っています。

Mリーグ関係の記事
(Mリーグ選手紹介2024)チーム別特徴~推しチームを決めよう~
Mリーグのオフィシャルサポーター制度及びチーム紹介。
(Mリーグまとめ)実況・解説、ルールや賞金、ポイント計算法について
Mリーグについての概要等のまとめ。
麻雀の点数計算本のおすすめはこれ:Mリーグも活用した覚え方
点数計算本とMリーグを使って、苦手の点数計算を克服していく。
(Mリーグ)新入れ替えルールと将来的な5人構成について
新入れ替えルールと将来的な5人構成について思うこと。
セガサミーフェニックス関係の記事
(Mリーグ実況集)日吉辰哉語録2023:セガサミーフェニックス編
日吉さんの実況ファンの私が選ぶ、2022フェニックスのベスト実況集
(セガサミーフェニックス)2022-2023シーズンを終えての感想。
2022-2023シーズンを終えての感想(セガサミーフェニックス)
(Mリーグ)セガサミーフェニックス:近藤誠一選手の勇退を受けて
近藤誠一プロのMリーガー勇退に対して思うこと。
(Mリーグおみくじ)5,000円でセガサミーフェニックス全種コンプできるか?
Mリーグおみくじで、セガサミーフェニックスのフルコンプを目指す!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました